美容整形に用いられる金の糸の安全性

若返りの効果を狙って金の糸を用いた美容整形の施術が行われていますが、実際のところその治療効果の明確な根拠はわかっていません。
ですから安全性と効果を十分に考慮したうえで、自己責任で施術を受けることになります。
作用機序は、金の糸を皮膚の下に入れることで免疫細胞が活発に活動し、新陳代謝が活発になって肌が若返ると考えられています。
金の糸は純金製であれば生体反応の少ない金属のひとつなので、無菌のものを埋め込むことによる合併症はほとんどありません。
しかしごくわずかですが不純物が含まれています。そして見た目では24金か18金かの区別は付きません。
体にとって異物ですから、不純物に対してアレルギーを起こしたり、感染症の危険性があります。
体内で移動して金の糸が皮膚から露出してくることがあったり、完全に抜き取ることは難しいことも考慮する必要があります。
将来MRI検査が必要になっても撮影時に熱を発生させるので、受けられない可能性があります。