美容整形「金の糸」の施術の流れについて

「金の糸」という美容整形をご存知でしょうか。
髪の毛ほどの太さの純金の糸を、シミ・しわ・たるみなどの気になる部分に入れることで、肌を活性化しコラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸を作る力を取り戻すという美容整形です。
施術の流れとしては、まずカウンセリングを行い、糸を入れる部分や本数や術後の仕上がりについて希望を聞き、実際に金の糸を入れる部分を確認します。
次に施術中の痛みをなくすために、施術箇所に麻酔をします。
実際の施術は、30分ほどです。
改善したい部分の真皮層に純金の糸を格子状に通していきます。
術後は、お顔の腫れを最小限に押さえるためにアイシングでしっかり冷やします。
術後は入院の必要もありませんし、そのまますぐに帰ることができます。
顔の腫れも翌日にはほとんど目立たなくなり、3か月から6か月くらいでリフトアップ効果を実感することができます。
抜糸もありませんから通院する必要も全くありません。
手術の翌日から普段通りの生活をしていただけます。